Let's"DX"
Digital
Trans

formation
By Playground
top.img

DXとは


dx.img

近年よく耳にするようになった『DX』。DXに取り組み始める企業様も多いのではないでしょうか?
まずはその『DX』の意味について解説します。

『DX』とは、デジタルトランスフォーメーションの略称で
「デジタル化時代に対応するための、最新デジタル技術を駆使した企業変革」
といった意味合いで近年使われるようになった言葉です。

難しい言い回しですが、要するに...
「今まで手動でやっていた手間のかかることを、システムを使って自動でできるよう改善していこう」
という試みがDX、デジタルトランスフォーメーションなのです。

今までたくさんの人員や時間を割いて行っていた面倒な業務を
文字通りボタンひとつでできるようになるシステムを導入する(=DX化)ことで
生産性の向上だけでなく、結果的にビジネス全体の利益率向上も期待できます。

近年DXへの期待が高まっているのはこんな理由・背景があるんです。

弊社なら
こんなDX化、

実現します


  • 毎月手動でやっていた請求業務を自動化
  • 企画〜会場準備・撤退まで人員を割いていた展示会をオンライン化
  • 営業リストの作成を自動化
  • 予約の受付や管理をシステム化
  • SNS投稿の自動化
  • プログラミングスクールのオンライン化

今まで手動でやっていた『めんどくさいこと』

プログラムで解決しませんか?

貴社のDXへの取り組み、弊社にお任せください!

料金パターン


パターンA:

システム開発+
運用後サポート(改善対応)

開発費用【月額】33万円(税込)

1ヶ月あたりの開発費用です。
(制作期間2ヶ月なら66万円(税込)、3ヶ月なら99万円(税込)...)
開発完了=プロジェクト終了ではなく、実際に運用してみて

実務スタッフさんの操作感やご要望を伺い
より使いやすいシステムへの改善対応まで行います。

実際に使ってみて初めて気づく点は意外と多いので、
運用後サポートまで揃っている当パターンは非常におすすめです!

※作りたいシステムの内容によって制作期間は変動しますが、
弊社の平均は2〜3ヶ月程度の制作期間が多いです。

保守費用5万5千円(税込)

システム運用開始後からは保守費用として
月額5万5千円(税込)を頂戴いたします。

保守費用には
データバックアップ、エラー検知、
システム/サーバーメンテナンス、
SSL証明書取得/更新、サーバー費用、
ドメイン管理などのサポートも含まれます。

パターンB:

システム(作りきり)開発

システム開発費用見積もり

運用後の改善対応は不要、とりあえずシステムをつくりたい!
というお客様にはこちらのパターンがおすすめです。
仕様を踏まえて開発費用をお見積りさせていただきます。
もちろん、納品後の改修もご対応可能です。お気軽にご相談ください!
※追加の改修費用は別途お見積りとさせていただきます。

いま面倒に感じていること。
相談してください


システム化できないことって実はほとんど無いんです。
まずはいま何が面倒なのか、何に困っているのか、
教えてください。
解決するシステムを一緒に考え、制作します。
もちろんご相談だけでも大歓迎です!

以下はDX化の実績一例です。

毎月の請求業務を自動化

claim.img
  • 月末〜月初の請求業務にかかる手間が多すぎる
  • システムで楽に請求書発行や送付を行いたい
  • 経理課だけ残業時間が多すぎる。改善したい

▶︎請求書の作成と支払い管理ができるシステム(Webサイト)を制作し業務を自動化。
大幅な業務時間の削減を達成!

営業リストの作成を自動化

saleslist.img
  • 人員や時間を割かずに営業リストを取得したい
  • 指定条件に当てはまる店舗や企業を絞りこみたい
  • リスト作成に時間がかかってしまい、実際の営業活動に割ける時間が無い

▶︎自動で企業や店舗のデータを収集し続け、条件を絞りこんでcsvデータに抽出できるシステムを制作。
営業活動に割ける時間が増えた!

SNS投稿の自動化

SNS.img
  • TwitterやInstagramで製品をアピールしたい
  • 決まった曜日や時間に自動で投稿させSNS運用にかける時間を削減したい
  • 登録した数十種類の投稿を数時間おきにランダム投稿したい

▶︎指定したテンプレートを、指定の時間や投稿スパンで自動的に投稿するツールを制作。
SNSを活用した集客や宣伝効果を生み出せた!

ご相談〜制作までの流れ


まずは無料でご相談